WTF?! Willing to Fail 失敗しても大丈夫

ジョーダン・ハービンジャー・ショーでブライアン・スクダモア(Brian Scudamore)との対談がありました。

ジョーダン・ハービンジャー・ショー

ブライアンは高校も大学も中退しました。しかし大学費用を払うために$700のトラックから始めたゴミ撤収ビジネスを大きくして、今では巨大フランチャイズになっています。

著書「失敗しても大丈夫(Willing to Fail)」では起業家に向けて「失敗を恐れるな、失敗から学べ」と説いています。

WTF?! (Willing to Fail): How Failure Can Be Your Key to Success
ISBN-10: 1544501080
ISBN-13: 978-1544501086

WTF

「WTF」はテキストやチャットでは「What The ○uck!?(何てこった!?)」の頭文字ですが、ここでは「Worst Triumph Future」の頭文字です。何かを始めたい時に、ブライアンが持ち出す哲学です。

Worst(最悪)
最悪、何が起こるかを考える。それは自分にとってどのような意味か?
Triumph(成功)
成功したとき、何を得られるかを考える。その時、自分はどのような気持ちか?
Future(未来)
やってみた未来は何もしていない今とどう違うのか?

考え抜いて決断したら、実行するのみです。失敗したとしても、何か学べることはあります、無駄ではありません。

やっぱりやめるという決断になるかもしれませんが、自分が納得して決めたのだから大丈夫!!

まとめ

子育てについても少し話していて、子供が大きくなって「○○をしたい!」と言ったときは止めはしないだろう、と。でも、質問などして考えさせて、自分で決断させると言っていました。例えあぶなそうなことでも否定しないのはすごい!!

ブログランキング、応援クリックお願いします!!m(_ _)m

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ