パキスタンでの3年間 3 Years in Pakistan

ジョーダン・ハービンジャー・ショーでエリック・オーデイ(Erik Audé)との対談がありました。

ジョーダン・ハービンジャー・ショー

エリック・オーデイ(日本では「オード」と書かれていますが)はスタントマンで、パキスタンで麻薬密輸のために3年間牢獄に入れられました。ただし、エリックは友達に騙されて運ばされているだけだった。

というドキュメンタリーです。


3 Years in Pakistan: The Erik Audé Story

うますぎる話

そもそも何でパキスタンに行ったかと言うと、「レイ」という友達のために革製品を密輸していたのです。レイは大学生を集めて無料で世界旅行をさせていたらしいです。見返りは密輸の手伝いで、関税分が浮くから可能、と説明されていました。その上、つかまっても大した罪ではないから大丈夫、と説得していたとのこと。

しかし、パキスタンに行ったときに捕まって、実はスーツケースに麻薬が隠されていたそうです。その場で逮捕され、拷問にかけられたり、牢屋のなかでのサバイバルもエリックならではのこと。かなり過激な描写があるので精神的にまいっている人は聴かない方がいいかも。

まとめ

とりあえず、おいしい話には裏がある可能性が高い。うますぎると思ったら、疑ってみることですね。日本にいる友達が言っていましたが、お金の流れを理解すれば騙される確率はほとんどなくなるそうです。

拷問に耐えるための訓練はパスしておきます(笑)。

ブログランキング、応援クリックお願いします!!m(_ _)m

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ