The Miracle Equation 奇跡の方程式

ジョーダン・ハービンジャー・ショーでハル・エルロッド(Hal Elrod)との対談がありました。

ジョーダン・ハービンジャー・ショー

奇跡の朝

ハルは前回の本「人生を変えるモーニングメソッド(The Miracle Morning)」では成功している人が何をしているか調べ、6つの行動を勧めました。

頭文字をとってSAVERS(助けてくれるもの)と呼び、毎朝取り組むといいそうです。

  • Silent(瞑想)
  • Affirmations(アファメーション)
  • Visualization(視覚化)
  • Exercise(運動)
  • Reading(読書)
  • Scribing(記録)

和訳もされています!!

人生を変えるモーニングメソッド

感情コントロールの5分ルール

ハルは失敗などして凹んだ時、5分ルールで気持ちを切り替えるそうです。
タイマーを5分セットして、感情を出し切ります。愚痴ったり叫んでもいいし、泣いてもいいし、壁を蹴ってもいい。
でもタイマーが鳴ったら深呼吸をして「Can’t change it(これは変えられない)」と言う。感情は受け入れるけれど、引きずらない。

繰り返していくと5分も必要無くなります。30秒「うきーっ」となった後、残りの4分半で次のことができると気づくわけです。

奇跡の方程式

奇跡(Miracles)は二つの決意で可能から可能性大、可能性大から必然にできると言いました。

奇跡=揺るがない信念+多大な努力

揺るがない信念(Unwavering Faith)とは立ちはだかる壁を越えられるという自信。
多大な努力(Extraordinary Effort)とは実現するまであらゆる努力を続けること。
重要なのは継続で、結果に近づくことを1日1時間でもやり続けるのがいいそうです。

そうすると奇跡、無理だと思っていたことが実現するということです。


The Miracle Equation: The Two Decisions That Move Your Biggest Goals from Possible, to Probable, to Inevitable
ISBN-10: 1984823701
ISBN-13: 978-1984823700

まとめ

すぐに使えるのは早起きする方法。目覚まし時計(スマホ?)を部屋の中、できるだけ遠くに置くこと。寝たまま届く範囲に置くとすぐにスヌーズしてしまいますが、止めるために起き上って歩けば、そのまま流れで起きれるということです。

ブログランキング、応援クリックお願いします!!m(_ _)m

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ