Every Tool’s a Hammer すべての道具は金槌

ジョーダン・ハービンジャー・ショーで怪しい伝説(MythBusters)のアダム・サヴェッジ(Adam Savage)との対談がありました。

ジョーダン・ハービンジャー・ショー

アダムは著書「すべての道具は金槌(Every Tool’s a Hammer)」で、やりたいことをやってみることの大切さを書いています。やる気が十分にあれば、方法は見つかるということで、タイトルができました。金槌が必要だけれどスマホしかない場合、そのスマホが金槌になるのです。


Every Tool’s a Hammer: Life Is What You Make It
ISBN-10: 1982113472
ISBN-13: 978-1982113476

締め切り

アダムは何をやるにしても自分に締め切りを課すらしいです。そうしないと、いつまでも細部にこだわって何も終わらせることができなくなるから。

万年やりかけのことがあったら、締め切りを設けるといいでしょう。
月末までにプロジェクトを完成させるとしましょう。
そうすると逆算して、いつまでに何を終わらせないといけないかわかります。
例えば今週することが決まっていて、だらだらとやっていたとしても週末になったら区切りを付けないといけない。
たとえ完璧でなくても、次に進まないといけない。

誠実最強

「怪しい伝説(MythBusters)」で有名なアダムですが、番組の撮影で大砲を民家に撃ち込んでしまったことがあるそうです。山に向かって撃ったそうですが、干ばつのせいで固くなっていて、2キロくらい後ろに跳ね返ったそうです!!

物理的なダメージはもちろん元通り以上に修理しました。その後の記者会見では、責任を完全に認めて、正直に質問に答えたところ、6問くらいでみんな落ち着いて終わったそうです。

失態は誰にでもありますが、どのように対応するかで結果は大分違いますね。

まとめ

MythBustersは大好きな番組ですが、こだわりがすごいですね。こだわり過ぎないための締め切り、活用したいです。

ブログランキング、応援クリックお願いします!!m(_ _)m

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ