I Took a Pill in Ibiza イビザでクスリを呑みました

ジョーダン・ハービンジャー・ショーでマイク・ポスナー(Mike Posner)との対談がありました。

ジョーダン・ハービンジャー・ショー

マイクはシンガーソングライターで、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)の歌なども作ったことがあります。自分の曲はすべてリミックスを許可していて、リミックスの方が有名になることもあります。

I Took a Pill in Ibiza

代表曲「I Took a Pill in Ibiza(イビザでクスリを呑みました)」は何十億回も再生されているそうです!!
実はリミックスしたシーブ(Seeb)版が世界での大ヒットにしたのです。シーブ版はテンポも速く、陽気な感じですが、原曲はもっと悲しい感じです。

曲にも出てくるアヴィーチー(Avicii)とのコラボの後、イビザで酔っぱらっている時に、マイクだと気づいた人からピルをもらったそうです。何でもこい、と飲んだらトリップして、この曲につながったそうです。

アマゾンで視聴できます!!


I Took A Pill In Ibiza

周りへの嫉妬

裏方にいることが多いマイクは、嫉妬することも多かったらしいです。ただし、有名になってしまうと私生活もまともに送れなくなったりします。ジャスティンビーバーがホテルから出るのに1時間かかった話とかしました。その小さい苦労を考えると、富と名声がなくてもいいかな、と思ったそうです。横からその様子を確認できて、自分は普通に生活できるのがいいと。

友人にいいことが起こって嫉妬を感じた場合の対処もジョーダンが教えていました。嫉妬を感じるのは普通なことだと安心してください。そうしたら、その友人のいいところを思い出して祝福するといいと言いました。「おめでとう」を伝えることで、かなり気が楽になるということです。

まとめ

誰でも嫉妬をすることはありますが、すぐに「おめでとう!!」と言えるようになれば幸せが増える気がします。

ブログランキング、応援クリックお願いします!!m(_ _)m

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ