幸せ Happy

ヘッダ広告

↑↑ 欲しいものがきっと見つかります ↑↑

ジョーダン・ハービンジャー・ショーでダレン・ブラウン(Derren Brown)との対談がありました。

ジョーダン・ハービンジャー・ショー

ダレン・ブラウンはイギリスの手品師で、家にはいろんな動物の剥製があるらしいです。足が6本ある豚とか、頭が2つある子牛とか、見てみたいです。

催眠術ショー

ダレンはステージで催眠術のショーもします。心霊治療や口寄せもやったことがあるが、カラクリを説明しました。なんと、世の中の3割くらいの人は言われたことを信じやすく、影響されやすい!!
だから1000人の観客の中からそういった人を見つけられればショーは成り立つらしいです。

彼はショーの中で種明かしもするので良心的ですが、それでも「私の祖母を呼び出してくれますか?」とか頼んでくる人がいるらしい。そういった人はワラにもすがる気持ちなんでしょうね。

Happy: Why More or Less Everything is Absolutely Fine

最後にちょろっと著書「幸せ(Happy)」のことを話していました。哲学的な本ですが、「ヽ(>▽<)ノ」といった幸せではなく、現状は見方によって幸せにも不幸にもなるということです。


Happy: Why More or Less Everything is Absolutely Fine
ISBN: 978-0593076194

まとめ

いやなことがあっても深く考えず、そのまま受け入れていけば幸せな人生を送れそうです。でも楽しいこともたくさんしたいのでそのままでは終わらせませんが(笑)。

ブログランキング、応援クリックお願いします!!m(_ _)m

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ