カリフォルニアでジェイウォーキング

[ジェイウォーク] ブログ村キーワード

「Jaywalk(ジェイウォーク)」とか「Jaywalking(ジェイウォーキング)」とか呼ばれる、歩行者の交通違反は聞く人によって定義はさまざまです。カリフォルニアの場合、法律(Vehicle code)に「Jaywalk」という言葉がのっているわけではないです。

言葉の由来

「Jay-driving(ジェイドライング)」「Jay-driver(ジェイドライバー)」というのが最初にあって、道路の反対側を走るドライバーの事をさしていました。「Jay」は「おのぼりさん」とかいった意味で、「ルールをまだよく知っていない」ということです。ここから、ルールをちゃんと守らない歩行者を「Jay-walker(ジェイウォーカー)」と呼ぶようになったのです。

カリフォルニアの法律

ではカリフォルニアの道路交通法、Vehicle Codeにはなんて書いてあるのでしょう?
第11編、第5章、第21955節によると、

Between adjacent intersections controlled by traffic control signal devices or by police officers, pedestrians shall not cross the roadway at any place except in a crosswalk.

California Vehicle Code, Division 11, Chapter 5, Section 21955

です。

ジェイウォークになる

ジェイウォークになる

つまり、信号(または警官)によってコントロールされている二つの交差点の間、歩行者は横断歩道以外を渡ってはいけないのです。

ジェイウォークにならない

ジェイウォークにならない

間に信号のない道が片側だけでもあったら、渡っても大丈夫です。

まとめ

たとえ5キロの長い道でも、両端に信号がある場合は横断歩道のところまで行ってから渡らないといけないのです。それを怠った場合、ジェイウォーキングで交通チケットを切られる可能性はあります!!

もちろん、両端が信号じゃないからといって、いつでもわたっていいわけではなく、安全に配慮しないといけないですが。

ブログランキング、応援クリックお願いします!!m(_ _)m

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

スポンサーリンク
カテゴリー
カテゴリー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
カテゴリー