ロジクール ワイヤレスコンボ レビュー

[ロジクール] ブログ村キーワード

ロジクール ワイヤレスコンボが届きました!!予定よりも2日間早かった。やるな、アマゾン(笑)。

ロジクール ワイヤレスコンボを買った

でも、開けたのは2週間たってから(爆)!!さっそくレビューします。∠(`・ω・´) キリッ

小包

2倍大きい箱

2倍大きい箱

まずはお約束、梱包物よりもかなり大きいアマゾンの箱。

キーボード、マウス、USB端子

キーボード、マウス、USB端子

中身はいたってシンプル。説明書も箱に絵が描かれているだけです。
ちなみにキーボードはK545、マウスはM510という型番です。

USB端子は小さい

USB端子は小さい

USB端子のでっぱり部分の大きさは8mm。幅は9mm、高さは5mmです。なくしそうですが、固く入るので大丈夫です。

インストール

USB端子を差し込む

USB端子を差し込む

Windows10の場合、USB端子を差し込むだけでOK。しばらくすると、インストール完了のメッセージが出ました。

保護シールとかをはがす

保護シールとかをはがす

キーボードとマウスは保護シールと絶縁シートを取り除けば完了。
すぐにつながりました。カーソルも動かせるし、タイプもできました。

感触

キーボードはソフトなタッチだが、ちゃんと押し切っている感じがあります。デスクトップで慣れた大きさや配列なので、違和感なく使えます。

マウスはずっしりしていて安定しそうな感じ。気のせいかもしれませんが(笑)。
どんな面でも動きを認識してそうです。とりあえず摩擦が少ないマウスパッドが欲しいかな。

特別機能

キーボード

Caps Lockは入るとLEDが光る

Caps Lockは入るとLEDが光る

右上のバッテリーボタンを押すと電池が死んでいるかわかる

右上のバッテリーボタンを押すと電池が死んでいるかわかる

Num LockやScroll Lockが入っている時に知らせるライトもあったら完璧だったのに。

キーボードの右上

キーボードの右上

音量調節ボタンも普通に使えました。これは便利。

電卓ボタンはウィンドウズの標準のが起動します。電卓はよく使うのでありがたいです。

鍵ボタンは画面をロックします。何回かうっかり押してしまったのでちょっとうっとうしいかも?

ホームボタンはブラウザがすでに上がっている場合、ホームページにいきますが、何も上がっていない場合はIEが起動しました。もしかして、ウィンドウズのデフォルトをクロムに変えていなかった!?Σ(゚д゚lll)

マルチメディアボタンはまだ使っていない

マルチメディアボタンはまだ使っていない

電源スイッチ

電源スイッチ

電源スイッチは右上にあってわかりやすい。

マウス

マウスのボタン

マウスのボタン

左右にも動くホイールと、前ページ・次ページボタンがついています。
左右と前後ボタンはネットを見ている時に使えました。慣れるのに時間がかかりそう。

レーザーが見えない

レーザーが見えない

レーザーマウスですが、チカチカしないのがいいです。子供がうっかり直視しても問題ありません!!

電源スイッチは下にあります。消し忘れに注意ですね。

USB端子

巻き尺を全部出しても足りない

巻き尺を全部出しても足りない

30フィート(9メートル以上)でも反応していました。遠くて画面が見えませんが(爆)!!
申し分ないですね。

まとめ

使い始めてまだ2時間しかたっていませんが、大満足です。
何よりも、この6つのキーをファンクションボタンを押さずに使えるのでストレスが8割なくなりました(笑)!!

Insert、Delete、Home、End、Page up、Page down

Insert、Delete、Home、End、Page up、Page down

職場でも前の型を使っているので予想はしていましたが。
後は、耐久性ですね。これは問題が出た時にまたブログを更新します。


Logitech MK545 Advanced Wireless Keyboard and Mouse Combo

ブログランキング、応援クリックお願いします!!m(_ _)m

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

スポンサーリンク
カテゴリー
カテゴリー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
カテゴリー