新型コロナウィルス アメリカの給付金

ヘッダ広告

新型コロナウィルス(COVID-19)の給付金、日本では一人10万円もらえるそうです。
アメリカの場合、大人$1200、子供$500もらえます!!
我が家の場合、大人×2+子供×2で$3400です。
高収入の人は減額されますが、そこまで稼いでいません(笑)。

2018年度、2019年度、タックスリターンで直接振込を選択した人は自動的に送金されます。

アメリカのタックスリターン 新型コロナウィルス対応

と、聞いていたが、一向に振り込まれない、、、

新型コロナウィルス給付金の確認方法

というわけでIRSのサイトで確認です!!(4月28日)

IRSのサイト

「Get Coronavirus Tax Relief」をクリック!!

「Get Coronavirus Tax Relief」をクリック!!

「Check your payment status」をクリック!!

「Check your payment status」をクリック!!

「Get My Payment」をクリック!!

「Get My Payment」をクリック!!

「Get My Payment」をクリック!!

「Get My Payment」をクリック!!

「OK」をクリック!!

「OK」をクリック!!

悪用してはだめですよ。

個人情報を入力。

個人情報を入力。

SSNかITIN、誕生日、住所、郵便番号です。

新型コロナウィルス給付金の振込口座

「情報が足りません」

「ENTER BANK INFORMATION」をクリック!!

「ENTER BANK INFORMATION」をクリック!!

えー、何で?(汗)

情報を入れて「SUBMIT」をクリック!!

情報を入れて「SUBMIT」をクリック!!

仕方ないので情報を入力します。

本人確認の情報

最新(2019年度か2018年度)のタックスリターンの情報と合わせます。

「Adjusted Gross Income(AGI)」はフォーム1040の項目7の数字です。
リターンがあった場合は「I received a refund」、追加で払った場合は「I owed money」を選びます。
「Refund Amount or Amount You Owed」はその金額です。

今思えば、追加で払わないといけなかったから自動登録されていなかったのかも。

振込口座の情報

口座の種類を「Savings(普通預金)」か「Checking(当座預金)」か選びます。
「Routing Number(銀行番号)」と「Account Number(口座番号)」をそれぞれ2回ずつ入れます。

コピペができないので、全部手入力。絶対これで入力ミスをする人が出てきそう。

「EXIT」をクリック!!

「EXIT」をクリック!!

口座情報があっているか最終確認。

これで終了。

これで終了。

もう一回、最初から確認すると、

よし、もらえる

よし、もらえる

新型コロナウィルス給付金 いつもらえる?

後日チェックしたら日付が入っていました。

13日に振り込まれるそうだ。

13日に振り込まれるそうだ。

登録してから2週間ですね。

まとめ

確定申告ちゃんとしてたから油断していました。すぐに確認すればよかった、、、

ちなみに銀行口座を5月13日の正午までに登録していない場合、チェックで郵送になるのでさらに時間がかかってしまいます!!


TurboTax Deluxe

ブログランキング、応援クリックお願いします!!m(_ _)m

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ