ルービックキューブの揃え方

ルービックキューブの揃え方の概要を説明します。攻略法は色々ありますが、僕の知っている方法です。

ルービックキューブとは

ルービックキューブ

ルービックキューブ

まず、ルービックキューブとは立方体のパズルで、面が6つあります。それぞれの面が3行3列に分けられていて、面を回すことによってパズルのピースが動きます。最終的に、全部の面が同じ色になるようにするのが目的です。

実際のピースはそれぞれの面で4つの角と4つの辺があります。中心は回転するだけで、場所は動きません。角のピースは3つの面で共有し、辺のピースは2つの面で共有しています。つまり、角8ピースと辺12ピースの20ピースからなるパズルです。

可能な組み合わせは4300京種類あるそうです。正確には4325,2003,2744,8985,6000です!!
そして、どんな状態からでも20回転だけで解くことができるらしいです!!


ルービックキューブ

ルービックキューブの揃え方

揃え方はいろいろありますが、基本的に

  • ピースの位置を揃える
  • ピースの向きを揃える

を順番にやっていきます。この時、それまで解いたピースは崩れないように気を付けないといけないので、後になるほど難しくなります。

僕が知っている方法は

  1. 上の辺
  2. 上の角
  3. 横の辺
  4. 下の角
  5. 下の辺

の順番で揃えまず。

ルービックキューブの揃え方

ルービックキューブの揃え方

まとめ

それぞれの具体的なやり方もその内、ブログにあげます。

今回使っているのは公式のルービックキューブではなく、娘が学校のバザーで買ってきた安いバージョンです(笑)。


Mini Spring Brights Magic Cubes

マインクラフトテーマの誕生日会とかするなら、最後のグディーバッグに1個入れると面白いかも。

おまけですが、冒頭の写真のルービックキューブは横の面でJACKと綴っています。解き方を覚えたら、このような楽しみ方もあります(笑)。

JACKの下の面

JACKの下の面

ブログランキング、応援クリックお願いします!!m(_ _)m

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ