シラミ駆除のやり方

子供の頭にシラミがいることが発覚しました!!Σ(゚д゚lll)
症状として、頭をかいているのを友達が見て、「シラミいるよ」と指摘されたらしいです。

髪の毛についたシラミの卵の写真

髪の毛についたシラミの卵の写真

英語では「headlice(ヘッドライス)」とか「lice(ライス)」。単数形の「louse(ラウス)」で書かれていることもあるので注意ですね。卵のことは「nit(ニット)」と言います。

シラミ駆除キット

シラミ駆除キット

速攻で薬局に行って駆除キットを買ってきました(汗)。

左からシャンプー、からまり防止スプレー、殺虫スプレー、くし

左からシャンプー、からまり防止スプレー、殺虫スプレー、くし

RID Complete Lice Elimination Kit 1 ea

このように、シャンプーとくしがセットになっているのがいいですよ。

駆除のやり方

アメリカの学校ではよくあることみたいで、学校区から対処法とか出ています。薬局などでシラミとりシャンプーを買ってきます。成分としてはPermethrin(ペルメトリン)か、Pyrethrins(ピレトリン)とPiperonyl Butoxide(ピペロニルブトキシド)が有効とのこと。要は殺虫剤ですので、シラミがいるのを確認するまではむやみに使わないようにしましょう。

生きたシラミ、初めて見ました

生きたシラミ、初めて見ました

シャンプーは乾いた髪の毛と頭皮にまんべんなくぬります。髪の毛が長いと結構な量が必要ですので、シャンプーだけ追加で買いました。短髪×2、長髪×2で12oz(350ml)必要でした。

塗れたら10分待って、洗い流します。これで生きているシラミは死にます(卵は殺せない)。フケと違い、卵は髪の毛にガッチリとついているので、洗っただけでは取れません。専用のくしで髪の毛の根元からとかします。これで髪の毛についている卵が取れます。

専用のくしでとれたシラミの卵

専用のくしでとれたシラミの卵

専用のくしは歯と歯の間が狭くなっています。卵をそぎ落とす感じです。ただし、髪の毛もからみやすい。絡まる場合、からまり防止スプレーをかけるとやりやすいです。

シラミの卵は7~12日(ほとんどは8~9日らしい)でかえるので、9日後にもう一回シャンプーします。これによって、全滅するわけです。メスは産まれてから10日間くらいでまた卵をうめるようになりますので、次の世代が出てくる前にやっつけるわけです。シャンプーは9日後まで待ちますが、くしは毎日しても大丈夫です。

道具は使い終わった後、54℃(130°F)以上の熱湯で殺菌します。後は、着ていた服とか、家具などです。洗濯できるものは54℃で洗います。洗濯できないものはジップロックに入れて4週間待ちます。家具などは殺虫スプレーをかけます。

予防対策

有効な予防対策はないそうです!!ただし、「かゆい」、「気持ち悪い」以外では特に害もないそうです。病気を広げたりもしません。

健康上や衛生上の問題が原因ではないので、いくらにきれいにしていても関係ないです。そしてふつうのシャンプーでは退治できないので、毎日10回、髪の毛を洗っていても防げません!!

シラミは飛んだりはねたりできません。うつるのは、頭と頭は触れ合ったときくらいです。学校など、子供がたくさん活発に遊んでいる場所はどうしようもないですね。運が悪かったとあきらめた方がよさそうです。

2回目

見つけた当日は緊急性があるので薬局で買いましたが、アマゾンの方が断然、安いです。2回目用のシャンプーは急がないのでこれを買っておこう。


RID Shampoo, 8-Ounce

4オンスよりも8オンスの方が安かった(謎)。

ブログランキング、応援クリックお願いします!!m(_ _)m

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

スポンサーリンク