Orange Countyの交響楽団 Pacific Symphony

Pacific SymphonyとはOrange Countyに拠点を置く交響楽団です。1978年に創立され、この半世紀でアメリカで作られた最大のオーケストラだそうです。

Pacific Symphony

演奏前のPacific Symphony

年間コンサートはいくつかあります。中心になるのが夜のクラシックコンサートで、年に12回あります。それぞれが木金土の20時から開始し、2時間程度です。ただし、ここ数年オペラも年一回組み込まれていて、これは木土火です。

ほかにも、ポップ・アーティストを呼んで共演するコンサート、家族向けのコンサート、室内楽のコンサートなど、幅広い活動をしています。夏になると野外コンサートもやって、いつもシーズンの閉めにチャイコフスキーの1812年序曲をやります。大砲と花火も本物を使って演奏されます!!

Renée and Henry Segerstrom Concert Hall

コンサートホール、ロビーの天井

ホームホールはRenée and Henry Segerstrom Concert Hall。音響がすごくいいです!!どの席にいてもコンサートを楽しめるように設計されています。音響担当のVPが一番好きなのは一番上のGrand Tierと言っていました。そこで目を閉じて演奏を聴くと、最高に幸せになれるそう。


Renée and Henry Segerstrom Concert Hall
600 Town Center Dr
Costa Mesa, CA 92626

教育にも力を入れていて、予算の5%は地域の教育に当てています。貧しい地域の学校に音楽のクラスを提供したりしてオレンジカウンティの文化レベルを底上げしています。ユースオケも3種類あって、フルオーケストラ(Pacific Symphony Youth Orchestra)、弦楽器アンサンブル(Pacific Symphony Santiago Strings)、木管楽器アンサンブル(Pacific Symphony Youth Wind Ensemble)があります。全部で約250人ですが、毎年600人くらいオーディションに来ています。ここ数年では海外遠征もしていて、活動も世界的になっています。

そんな感じで、場所も近いこともあってもう10年以上応援しています!!
登録NPOで、Tax IDは95-3635496、寄付はもちろん税金控除できます。

ブログランキング、応援お願いします!!クリックしてください。m(_ _)m

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

スポンサーリンク
カテゴリー
カテゴリー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
カテゴリー

コメント